HOME > ホクタンについて
インフォメーション

   HOKUTANはクラフトマンスピリットを旨とし、皆様にご満足頂けるモノ作りを致します。

 

歴史―長年の経験があるからこそ、分かることがある

源流は1824年(文政7年)に遡り、柳行李商として創業。その後、鞄メーカーへと変遷し、1944年(昭和19年)にファイバー加工部門を分社・独立し、北但ファイバー工業所を設立。同時期、ファイバー製品の製造に着手し、戦時中には旧日本軍の物資を搬送するファイバー製トランクケースの供給を担いました。その長きに渡る年月の中、物流機器の総合メーカーとして今日に至るまで、創業以来のクラフトマンの精神を旨とし、ファイバーを主体とした数多くの製品をつくり続けて参りました。HOKUTANは現存するファイバー加工メーカーとしては最も歴史が古く、我々の製品にはファイバーボードを知り抜いた技が生かされているのです。

志―時代が変わっても、変わらないものを求め続ける

激しく変化する時代の中で、惑わせることなく長年の経験・技術をフルに活かした真実のモノ作りを目指しています。

材―こだわり続けた素材は、環境を重視したリサイクル素材

ファイバーボードは再生パルプを原料としたエコ素材。耐久性、耐摩耗性、絶縁性などに優れ、その感触は気持ちの奥にあるやさしい感覚を呼び起こします

10年保証―末長く愛用していただきたいからこそ

HOKUTANは、細心の注意を払って製品づくりをしていますが、万一適切な範囲内でのご使用でなんらかの不具合が生じた場合は無償で修理させて頂きます。(保証書ご登録の方)LINE(10年)その他ブランド(3年)

また、その他修理は期限は特に設定しておりません。別途お気軽にご相談ください。

会社概要

社  名 株式会社ホクタン
本社工場 〒668-0013 兵庫県豊岡市中陰399-7
TEL:0796-22-2191(代) FAX:0796-22-2194
資本金 10,000,000円(昭和19年)
創立年月日 昭和19年3月23日
営業目的 ファイバーボードおよび合成樹脂を主体とする商品の製造加工、販売ならびにそれに関連する各種事業
金属製品、繊維製品の製造加工、販売およびこれに関連する事業
   
関連会社 エンドー鞄株式会社

沿革

昭和19年3月 川崎航空機工業株式会社の協力工場として、工具収容箱の製作を目的として株式会社北但ファイバー工業所を設立
昭和21年1月 ファイバー製運搬箱・鞄・筒などの製造を始める
昭和24年7月 大阪営業所を開設
昭和24年8月 社名を北但ファイバー株式会社と改める
昭和30年1月 東京営業所を開設
昭和54年7月 社名を株式会社ホクタンと改める
平成9年5月 東京営業所を東京支店と改める